いつも心に☆駄洒落イズム♪

“a parody of a song”では、「駄洒落≠おやじギャグ」という偏見に対して 『ダジャリズム宣言』 を掲げ、元歌をリスペクトしつつも(←ここ重要なとこ!)自称・パクリエイター!?が時事ネタ中心の替え歌を披露しています。

Entries

大きな玉ねぎの下で ~はるかなる想い

1988年10月19日に川崎球場で行なわれたロッテ対近鉄の第25 ・ 26回戦。
このダブルヘッダーは日本プロ野球史上、最もドラマチックだった日のひとつであり、
かつ “ 昭和最後 ” のプロ野球名勝負としてもファンの間に長く記憶されている。
この日の約1年後に発売された爆風スランプのヒット曲@1989年


♪ゲームセットの主審の声は
 つのるほどに 嬉しくなるのが宿命
 まだ猛牛ナインが 涙にむせぶ あふれる
 遅すぎるから 遠すぎるから 
 見れないから 行きたくなるのは必然
 一般道とばして 友と向かった最終戦 (ペナント)
 大観衆の中のスタジアム
 僕らは入れないけど
 あの大きな声援の下で
 弾けたゲームと出会う
 九回裏を守り終えて Vへの道
 レオの後を 追い駆けて行けば
 黄昏時 雲は赤く焼け落ちて
 勇者たちも身を売るあの日

 ゲームセットの主審の声は
 言葉だけが 心に響くね
 何度もベンチを出ていたよ 残り時間を探って
 アナウンスの声に はじかれて
 興奮が波のように 広がるから
 優勝ないから 引き分け 悔しくて
 君の抗議 読みづらくて 席をたつ
 そんなことをただ繰りかえして
 時計だけが何もいわず 回るのさ
 あと僅かの 瞬間 (とき)が重たい

 九回裏の守備で起こる怒号の波
 ナインは皆 涙をうかべて
 崖っ淵の ダブルヘッダー 振り向けば
 昭和最後に光る熱戦
 敢闘たたえ拍手の中 飛び出した
 ナインは皆 涙をうかべて
 崖っ淵の ダブルヘッダー 振り向けば
 昭和最後に光る熱戦






 にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ ← ブログランキング参加中!ぽちっとな

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MACHA

Author:MACHA
♪土曜の夜は去ったでぇ~
 
姉妹ブログ
4番 MACHA どっどこむ?
今日もまた抹茶風味で五七五

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2拍手ランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

おきてがみ  にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ

MicroAD

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード